Sprintを使えば、これが消費者のインサイトへたどり着くまでの最短ルートだと気づくでしょう。そして、ここで得たインサイトはあなたやチームを次のステップへ高速に進ませます。

特許出願中

ライブスクリーニング

すぐにベストなモニタに出会える。

属性を指定して5分間のライブスクリーニングを実施。

属性を指定し、定性的な質問を利用してスクリーニングをしましょう。その中に、きっとあなたが求めていたベストなモニタがいるはずです。

インタビューの相手はどんな人なのか、一目瞭然です。

基本的な属性情報だけでなく、インタビューへの回答姿勢や経歴、他社の評価、ソーシャルスタイルなど、様々な情報をチェックできます。ベストなモニタを選ぶ上で、あなたを強力にアシストするでしょう。

特許出願中

1on1ライブ

チャットで1on1のインタビュー。

深く深く、掘り下げていきましょう

Sprintのモニタは顔が見えない分、最高にリラックスした状態です。もしかしたらベッドの中から回答しているかもしれません。だからこそ本音がでやすいのです。さぁ、あなたが聞きたいことを深く掘り下げていきましょう。

シナリオだって用意できる。

これだけは聞きたいというポイントを予めシナリオとして練り、そのままインタビューに活用できます。でも、想定外の気づきが得られたらシナリオにこだわらずどんどん深掘りすることも大事です。困った時は、「魔法の質問」を利用してグイグイとラダリングしていきましょう。

  • どうして透明な容器がよいのですか?

  • 石けんとして満足いく泡立ちが得られるのに液体があまり減らないことを確認できるから

特許出願中

デプスプレビューで思考をめぐらせる様子を感じよう。

あなたの質問に対し、モニタが考え中なのか入力中なのか、リアルタイムに見ることができます。次に行うべき質問を先回りして準備しましょう。

そろそろお時間ですので終了とさせていただきますモニタさんありがとうございます!インタビュアーさんお疲れさまでしたまたお願いします

SprintBOTがインタビューを”いい感じ”に進行します。

インタビューはアイスブレイクや終了のタイミングが大切です。SprintBOTはこれらを適切なタイミングで促し、スムーズなインタビューを実現します。もちろんタイムキーパーも華麗にこなしますよ。

特許出願中

無駄な時間は使わせません。

対面インタビューで「人選間違った...。」という話はよく聞きます。それでもあなたはインタビューが終わるまで無駄な時間を過ごさなければいけません。Sprintはそんな気を遣うことなく、たったのワンクリックでインタビューを即終了できます。印象が悪くないかって?大丈夫。SprintBOTが“いい感じ”に終わらせてくれますよ。

デブリーフィング

振り返りもリアルタイムに。

その場の空気感を再現する。

インタビューはすべて記録されています。等速で再生することも、倍速でかいつまんで見ることもできます。あらためてモニタの発言に思考をめぐらせた時、あなたは新たな発見に出会うでしょう。

  • だって、ものすごく濃いじゃないですか!

  • だって、も

    ここで書き直していたな…

  • もったいないというのは、なんかあっという間に石けんが減って無くなってしまう感じたしたといういことです。印象の問題だったかもしれないのですが、濃い原液みたいなものでなく、もっと薄めてもいいのにと思いました。

特許出願中

消されたコメントも観察対象です。

一度は書いたものの、思い直して消したことってありませんか?Sprintは消したコメントもすべて記録。そこにあなたが知りたいホンネが含まれているかもしれません。

一瞬で共有できます。最適な内容でダウンロードも。

今さっき終わったインタビューの内容をチームメンバーへ瞬時に共有できます。また、データをダウンロードする場合も、モニタのコメントだけを抜き出したりと、あなたの思い通りに。

Sprintを体験しよう!